自家消費シミュレーション(蓄電池対応)「エネがえるBiz」 - 産業用・低圧高圧両対応セミナー資料

by Satoru Higuchi in

太陽光自家消費+蓄電池シミュレーション「エネがえるBiz」(産業用・低圧高圧両対応)セミナー資料です。

自家消費の提案をもっとカンタンに

自家消費 経済効果 シミュレーター「エネがえるBiz」サービス資料

自家消費型太陽光(産業用)×蓄電池×電気料金プラン(特高・高圧・低圧電力・低圧電灯対応)に対応。

「自家消費をもっとカンタンに」。をコンセプトに営業現場で難しく面倒な自家消費提案に悩むお客様の声から生まれました。導入実績700社超の家庭用太陽光・蓄電池シミュレーター「エネがえる」の産業用版です。

▼動画(使い方、特徴など)

https://youtu.be/wZmQXju5W0A

▼無料β版提供中。2022年4月正式リリース予定

エネがえるBiz(無料クローズドβ版)登録フォーム

https://form.run/@enegaerubiz-beta

※22年3月15日まで先行予約ローンチカスタマー30社先着募集

エネがえるBiz

▼できること

①30分値デマンドデータCSVインポート

※デマンド値がない場合でも、エネがえるBizに搭載された業種別ロードカーブテンプレートを選んで編集すれば時間別電力消費量(kWh)の推計ができます。

業種別ロードカーブ

②グラフ付きExcelレポート自動作成・ダウンロード

③月の消費量を1時間毎365日分の電力消費量(kWh)へ分解・計算

④発電量・自家消費量・余剰量(kWh)と率(%)の推計。余剰量をチェックしながら最適な太陽光パネル容量(kW)、蓄電池出力(kW)・容量(kWh)をチェック。

自家消費率・余剰率シミュレーション

⑤蓄電池の導入効果診断(PV余剰充電、ピークカット効果等)

蓄電池ピークカット

⑥大手10電力の高圧・特高プラン単価または、事前マスタに登録した料金単価(基本料・従量)で自家消費(または自家消費+蓄電池)の経済効果を推計

⑦各種診断結果の保存・編集・削除など

▼エネがえるBizのFAQ(よくある質問と答え)

https://faq.enegaeru.com/ja/collections/3115671

家庭用の太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレーター「エネがえる」は2015年リリース以来、700社以上が導入する業界No.1シミュレーターです。電気料金プランは家庭用・低圧電力・動力含め100社3,000プラン以上に対応。蓄電池は20社80製品以上と国内主要蓄電池メーカー99%カバーしています。プルダウンで選ぶだけで診断。

https://speakerdeck.com/satoru_higuchi/enegaerusabisuzi-liao-shi-li-ji-2021nian-zui-xin-ban

▼お問い合わせはお気軽に(家庭用も産業用もどちらも対応可能)

https://form.run/@contact-enegaeru

info@enegaeru.com

070-3669-8761(営業担当:樋口)


Blog

Your cart
    Checkout